ユアテック採用サイト

土木建築部門で働く社員紹介

土木建築部門

工学資源学部 土木環境工学科卒
2009年入社

私たち土木建築部門は、長年に渡り電力設備をはじめとする土木建築工事に携わってきた確実な技術力と豊富な経験を活かし、社会生活に欠かすことのできない「電気」を、今日もみなさまのもとへ送り届けています。

電力の安定供給のために

土木建築部門はお客さまに安定した電力を届けることを目的に、発変電所や配電設備をはじめとした土木建築に関する調査・設計・施工管理およびメンテナンスなどを行っています。

私は、豊かな社会生活を支える仕事をしたいという思いで入社を決意しました。これまでに身に付けた土木工学の専門的知識を活かして、インフラの中で重要な役割である「電力安定供給の一端を担っている」という使命感を持って働けることに、大きなやりがいを感じています。

一人前の技術者をめざして

現在の仕事は、気仙沼市、南三陸町で、電力復旧供給地中化設備の再構築に携わっています。

与えられた仕事の責任は重大ですが、完成させた配電線管路に高圧ケーブルが入り送電されて、住宅等の電気が灯いたところを実際に見ると、地域の方々の生活を支えていることを実感でき、得も言われぬ感動に包まれます。

まだまだ先輩や上司に指導を受けることも多いですが、一人前の技術者を目指してこれからも経験を積んで成長していきたいと強く思っています。

仲間たちと作り上げる喜びを

土木建築部門で働く喜びは、自ら設計した図面に基づき、現場の仲間たちと土木建築設備を作り上げることです。苦労することも少なからずありますが、工事が竣工した時の感動は何物にも代えられない素晴らしいものです。

みなさんと一緒にこの感動を分かち合える日を、楽しみにしています。