ユアテック採用サイト

営業部門で働く社員紹介

営業部門

経済学部 経営学科卒 2005年入社

私たちユアテックの営業マンは、かたちには見えない技術力を商品としています。

小さなことから、お客さまとの信頼の積み重ねが大きな仕事につながるとの思いで、日々奮闘中です。

お客さまへ寄り添う営業

私たちの仕事は、ゼネコン(建設会社)や官公庁、建築主やメーカーなどに対して営業を行うことです。私が所属している開発営業室は、建築主に営業を展開する部署であり、会社同士の友好関係を築くことで、日々のメンテナンスはもちろん、将来の新築工事やリニューアル工事に参入していくことを目指しています。

お客さまが求めるもの、プラスになることを汲み取り、実現していくことで強い信頼を得られるよう、お客さまへ寄り添う営業を展開しています。

戦略を立て具現化する喜び

開発営業室へ異動する以前は、主にゼネコン(建築会社)への営業を担当していました。

同じ営業とはいえ、営業活動の進め方も違うため、新入社員にも似た緊張感を持って臨んでいます。

お客さまの要望に対して、どのように会社として応えられるか、どうすればメリットを生み出せるかを上司や同僚とともに考え、営業戦略を立てることは、難しさとともに面白さに溢れており、刺激的な毎日を過ごしています。

社内各部門と調整するのも大切な仕事で、各分野のスペシャリストをまとめて、ベクトルを合わせ、戦略を具現化するための社内の架け橋として日々業務に取り組んでいます。

ユアテックの代表として

ユアテックには、各分野のスペシャリストがおり、個人だけでは解決できない課題に対し、多くの英知を集結し対応できることが強みです。

私は「スペシャリスト集団の代表窓口」として、胸を張って営業しています。「受注」という目標達成に向け、社内外をどのようにコーディネートしていくかを考え実行する、とてもやりがいのある仕事です。